動画配信サービスを見るためのクロームキャストの設定方法

Pocket

2014年5月28日発売のGoogleの「Chromecast(クロムキャスト)」を早速購入してテレビで映画や音楽を見てみました。ChromecastというはテレビのHDMIに差し込んで、Wi-Fi経由でスマートフォンやタブレットやPCの映画や音楽をテレビで再生することができるデバイスなんです。

Chromecastとは

Chromecastはユーチューブやdビデオなどに対応していますが、ブラウザで見れるコンテンツならなんでも楽しむことができます。PCのブラウザで再生したHuluやU-NEXTの映画やドラマなどもテレビで楽しむことができます。最近のネットワークテレビでなくてChromecastがあれば動画配信サービスを楽しむことができますので便利ですね。

Chromecast とは
Chromecast は、テレビの HDMI 端子に差し込む小型のメディア ストリーミング端末です。専用アプリで設定するだけで、スマートフォン、タブレット、ノートパソコンからテレビ番組、動画、音楽などお気に入りのオンラインコンテンツをテレビ画面に映すことができます。
Google Playストアより

5月28日の発売と同時にアマゾンに申し込んだのですが、いきなり在庫切れとなっていたので、直接Google Playから申し込みました。申し込みから3時間ほどで発送済のメールが来たので、すぐ届くかなと思っていたのが間違いでしたね。

なんとGoogle香港からの発送なので届いたのが3日後の5月31日でした。まぁ海外から3日で届いたので良かったのですが、きっとアマゾンだともう少し早かったとは思います。今から買う人は在庫があればアマゾンがいいんじゃないでしょうか。

Chromecastは、このように小さくて四角いケースに入っています。Chromecast本体は100円ライター程度の大きさです。パッケージは、Chromecast本体HDMI延長コード電源ケーブルの3点です。説明書や保証書などは入っていませんでした。
googleのchromecastgoogleのchromecast

Chromecastの動作環境

Chromecastで動画を観るためのテレビにはHDMI端子が必要です。
googleのchromecast

操作側のデバイスは、Wi-Fi対応の以下の条件です。
Android 搭載のタブレットやスマートフォン Android 2.3 以上
iPhone®/iPad® iOS 6.0 以上
パソコン Windows® 版 Chrome、Mac® 版 Chrome

Chromecastの設定方法

ケースのフタ裏側にスタートガイドの記載があります。以下の簡単な3つの作業ですぐに映画や音楽を楽しむことができます。

  • テレビとの接続
  • テレビの入力切替
  • アプリ設定
  • テレビとの接続

    今回使ったテレビは、10年ほど前に買ったの日立のW37L-HR8000(2005年9月発売)という液晶テレビです。HDMI端子が二つついています。ここへChromecastを差し込みますが、電源ケーブルをを本体の先の部分に差し込んでおきます。このようにHDMI端子に差し込み電源ケーブル側はコンセントに差し込みます。
    googleのchromecastgoogleのchromecast

    テレビの入力切替

    テレビの電源を入れて入力切替で「ビデオ1」にするとテレビにこのような初期画面が表示されます。これでテレビ側の作業は完了です。次にスマートフォンやタブレット側でセットアップを行います。
    googleのchromecast

    アプリ設定

    次の例ではスマートフォン(Galaxy Note 3)で設定を行いました。スマートフォン以外にもパソコン、タブレットなどで操作を行う場合は各々の設定が必要になります。

    Google Playストアから「Chromecast」をインストールします。インストール後、Chromecastの設定を行えばChromecast向けの様々なアプリで映画や音楽が楽しまめます。
    googleのchromecastgoogleのchromecast

    下の画像は「YouTube」の動画をテレビで観た例です。「YouTube」を起動して観たい動画を選ぶと右上に「Chromecastアイコン」が表示されます。それをタップすると接続先が表示されます。接続先をタップするとテレビに「YouTube」が映ります。
    googleのchromecastgoogleのchromecast

    このようにスマートフォン側のコンテンツをテレビで簡単に楽しむことができます。映画やドラマだけでなく、アニメや音楽などいろいろなコンテンツを楽しむことができます。AKB48もテレビ放送と同じ程度の画質できれいに観ることができました。
    googleのchromecast

    他にもWi-Fiでテレビと接続して端末のコンテンツを見る製品がありますが、Chromecastは4,200円(税抜)と安価で簡単に接続できるので、買って正解だと思いました。

    Wi-Fi環境やテレビの画質などの性能面が映像に影響するとは思いますが、Chromecastを2日間ほど使ってみて、特にWi-Fi接続が途切れたり、画像が途切れたりといった問題もありませんでした。これでテレビがフルハイビジョンであれば画質はもっときれかったと思いました。

    ※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
    詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。