GoogleのChromecastでYouTubeやdビデオなどを試してみた

Pocket

前回のGoogleのChromecastの設定の続きです。今回はスマートフォン(Galaxy Note 3)でChromecast(クロムキャスト)対応アプリを使って映像コンテンツを見てみました。

googleのchromecast

Chromecastの現在の対応アプリは次のようになっています。パソコンでは以下に加えてブラウザ(Google Chrome)が対応しています。つまりパソコンのブラウザ経由だと何でも見れるというわけです。

GooglePlay ムービー/YouTube/dビデオ/ビデオパス/RedBull TV/RealPlayer Cloud/
Plex/PostTV/Viki/Avia/BeyoundPod/MLB.TV Premium

これ以外にGooglePlayストアには、対応アプリがいろいろところがっています。それはまた機会があれば紹介したいと思います。

今回は、スマートフォン(Galaxy Note 3)で以下のアプリを試してみました。


YouTube

YouTubeは、いろんなコンテンツが膨大にあるので、これがテレビで見れるとなるとかなり楽しめますね。まずは映像と音の確認のため分かりやすくAKB48のミュージック映像を見てみました。

スマートフォン側のYouTubeで好きなコンテンツを選べば簡単にテレビに映し出されます。テレビ映像をカメラで撮ったので写真があまりきれいに映ってませんが、実際には十分きれいな画質でした。もちろん一時停止や早送りなどもスマートフォン側で操作したものが即座に反映されます。

chromecast

YouTubeの最新のアプリは、Chromecast対応になっています。Chromecastがテレビにセットアップされた状態では、赤枠のWi-Fiマークが表示されます。これをタップすることで、Chromecastと接続するかどうかのボタンが出てきます。[connect to device]をタップするとテレビでYouTubeのコンテンツが表示されます。
chromecastchromecast

これはYouTubeの写真を撮るときにテレビ側にピントを合わせたものです。10年前のハイビジョンテレビなのに案外きれいに見えているでしょう。
Chromecast

RedBull TV

「レッドブル 翼をさずける」とよくテレビCMが流れてますよね。RedBull TV超オススメです!RedBull TVはこのドリンクメーカーが配信するスポーツシーン専門のチャンネルです。モータースポーツ、バイクスポーツ、ウィンタースポーツ、ウォータースポーツ、音楽、カルチャーなどのジャンルで迫力ある映像が無料で観る事ができます。
Chromecast

無料コンテンツ映像を見るなら、YouTubeとこのRedBull TVのアプリは必須ですね。普段見れないエクストリーム・スポーツの迫力あるシーンが満載です。例えばウイングスーツという羽根を着けて空を滑空するウイングスーツ・フライングは迫力満点ですよ。ビルの合間をすり抜けるシーンは大迫力ですよ。

GooglePlay ムービー

GooglePlay ムービーは、無料のコンテンツから数百円程度必要な有料コンテンツまであります。探すと無料のコンテンツでもかなりいい作品がありますよ。
この『月と少年』はパパとおじいちゃんと初めて一緒に働きに出た少年の物語でアカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされた作品です。これがなんと無料なんです。
Chromecast

GooglePlay ムービーは最新の映画やテレビドラマがレンタルビデオと同じくらいの料金ですぐに見ることができるので、レンタルビデオ屋さんもう行くことないですよね。

dビデオ

dビデオはドコモの動画配信サービスですが、2014年4月からドコモユーザーでなくても誰でも観る事ができるようになりました。そしてChromecastの対応アプリにもなっているので、早速『闇金ウシジマくんSeason2』を観てみました。山田孝之が演じる無表情のウシジマくんが笑ってしまいますよね。
Chromecast

dビデオのいいところは、月額500円(税抜)で見放題になるところです。U-NEXTの月額1,990円(税抜)やHuluの933円(税抜)と比べるとコストパフォーマンスが一番いい動画配信サービスですね。Chromecastで動画配信サービスを始めるならこのdビデオがオススメです。

配信コンテンツに関しても、かなりの充実してきた感があります。人気の海外ドラマもHuluに負けず劣らずのラインナップなのと、dビデオ独自のコンテンツもまた面白いですよ。

31日間無料 ≫ dビデオの詳細

まとめ

Chromecast(クロムキャスト)は、テレビの楽しみ方を大幅に変えるポテンシャルを持っていると思います。Chromecast(クロムキャスト)と同じような機能を持つ機器が各社から販売されていますが、拡張性やコストを考えると、Chromecastが今いちばん動画配信サービスに適した小型メディア端末だといえます。

しかし、動画配信サービスを楽しむには、ネット環境に依存されます。スピードの遅い回線を使っていると、映像が途切れたりして快適に楽しむことはできません。

動画配信サービスやユーチューブなどの映像コンテンツをテレビで快適に楽しむには、光回線が必須と言えます。また、回線スピードは速ければ早いほどいいわけです。

光回線を検討する方へお知らせ

個人宅向けのインターネット回線としては世界最速の下り最大2Gbpsの超高速回線の「NURO 光」を、2014年7月31日(木)までに申し込むと、30,000円のキャッシュバックです。

光回線を申し込むなら今すぐ下のバナーをクリック!


世界最速インターネットNURO 光の提供エリアは、現在関東地区のみです。詳しくは、「NURO 光」で確認ください。

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。