映画『コンフィデンスマン/ある詐欺師の男』の感想、あらすじ

Pocket

親友殺害の罪で25年間の刑期を終えて出所し、堅実な第二の人生を送ろうとした元詐欺師の男に、持ちかけられた詐欺の依頼。どうしても断りきれない事情から再び裏の仕事に手を出してしまう。巧妙に仕組まれた罠と反撃にでる男の犯罪サスペンス

アベンジャーズ』や『パルプ・フィクション』などの多彩なジャンルの映画で存在感をはなってきたサミュエル・L・ジャクソン主演の映画です。
コンフィデンスマン ある詐欺師の男

映画『コンフィデンスマン/ある詐欺師の男』は、動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)の31日間の無料お試し期間中にPCやスマートフォンなどで無料で視聴できます。

3分で完了! → U-NEXT 31日間無料お試しキャンペーン申し込み
無料お試し期間中に解約すると、料金はいっさいかかりません。解約も超簡単!

映画『コンフィデンスマン/ある詐欺師の男』の感想・あらすじ

親友を殺した罪で25年も刑務所生活を送り、ようやく出所してきたフォリー(サミュエル・L・ジャクソン)は、元詐欺師で出所後は、まともになって堅実な人生を送ろうと決意します。

そこへ殺害した親友の息子イーサン(ルーク・カービー)があらわれ、誘われるままにバーに行くと、イーサンから詐欺を持ちかけられます。しかし、まっとうな人生を送ろうと決めたフォリーは断ります。

そのバーでアイリス(ルース・ネッガ)と名乗る若い女性と出会います。やがてフォリーはアイリスと恋に落ち新しい生活を送ろうとします。

その後もイーサンから執拗に詐欺への誘いがあり、どうしても断りきれない事情から、再び裏の仕事に手を出してしまいます。

コンフィデンスマン ある詐欺師の男

その断りきれない事情とは、アイリスの正体を知ったフォリーの愛情が人生最後の詐欺を行うことを決意します。

そして大金を手にするあと一歩というところで詐欺がバレてしまい、そしてイーサンもアイリスも撃たれてしまいます。

出血多量で瀕死のアイリスを友人である闇医者にはこび、命を救ったのはフォリーでした。

まっとうな人生を送ろうと決意した男に、再び詐欺に加担させようとする罠、アイリスの正体、詐欺がバレからの結末など、ハラハラ・ドキドキするハデな展開はありませんが、犯罪を扱ったサスペンスとして面白く見ることのできる映画です。

フォリーの最後にみせたアイリスへの愛情にちょっと感動します。

映画『コンフィデンスマン/ある詐欺師の男』のスタッフ

スタッフ
監督 デイヴィッド・ウィーヴァー
脚本 デイヴィッド・ウィーヴァー 、 エラン・マスタイ

キャスト
フォリー サミュエル・L・ジャクソン
イーサン ルーク・カービイ
アイリス ルース・ネッガ

作品データ
原題 The Samaritan
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 ショウゲート(協力 アミューズソフトエンタテインメント)
上映時間 94分

3分で完了! → U-NEXT 31日間無料お試しキャンペーン申し込み
無料お試し期間中に解約すると、料金はいっさいかかりません。解約も超簡単!

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。