映画『シンデレラ』の感想、あらすじ

Pocket

誰もが知っている名作アニメ『シンデレラ』をディズニーが新たに実写化した作品です。王道のラブストーリーは、誰もが楽しめるうえ、実写版の圧倒的な映像美は必見です!

映画『シンデレラ』

映画『シンデレラ』は、動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)の31日間の無料お試し期間中にPC、スマホ、テレビなどで無料視聴できます。

U-NEXT無料お試しの申し込み3分後には、映画『シンデレラ』を観ることができますよ。

3分で登録完了! → U-NEXT 31日間無料お試しキャンペーン登録ページ
無料お試し期間中に解約すると、料金はいっさいかかりません。解約も超簡単!

映画『シンデレラ』のあらすじ

裕福な両親のもとに生まれた娘エラ(シンデレラ)は、大きなお屋敷でしあわせに暮らしていました。

しかし、エラが幼い頃、母は病気で亡くなり、父親はトレメイン婦人(ケイト・ブランシェット)という二人の娘を連れた女性と再婚しました。

そんなある日、父親は仕事先で事故にあって死んでしまいます。

両親を失ったエラ(リリー・ジェームズ)は、父の後妻である継母とその二人の連れ子の4人で暮らし始めます。

しかし、継母や連れ子たちは、しだいにエラをいじめるようになり、「灰まみれのエラ」を意味する「シンデレラ」と呼ぶようになります。

それからは、まるで召し使いのようにこき使われるようになります。

映画『シンデレラ』

エラはある日、そんな仕打ちから耐え切れず家を飛び出し、森の中をさまよいます。

森の中で、お城で働いているというキットという青年と出会います。彼と話すうちにエラはいつのまにか笑顔を取り戻します。

キットもエラに好意を抱き始めます。実はキットは王子という身分を隠していたのでした。

一方、王子は、父である国王から結婚を勧められていますが、森で出会ったエラが忘れられず、彼女を探し出すために、舞踏会を開き、そこから妃を選ぶことを約束します。

国中の未婚女性を招いた舞踏会にエラが来ることを願います。

舞踏会の日、連れ子たちはオシャレをして出かけようとします。エラも亡き母のドレスを着て自分の連れてほしいと頼みます。

しかし継母と連れ子たちはエラのドレスを引きちぎって、彼女を残して舞踏会へ出かけていきます。

そこへ、みすぼらしい身なりをした老女が現れます。エラがやさしくミルクを差し出すと、その老女は妖精へと姿を変えます。

彼女はエラの夢を叶えてくれるフェアリー・ゴッドマザー(ヘレナ・ボナム=カーター)だったのです。

カボチャを馬車に、ネズミを馬に、トカゲを御者に仕立て、エラの破れたドレスを美しいドレス変え、光り輝くガラスの靴を与え、シンデレラを美しく変身させたのです。

「魔法が続くのは12時まで」お城に到着したエラは、そこで初めてキットが王子であることを知ります。

そして12時の鐘がなる頃、エラはあわててお城を後にしますが、その時ガラスの靴が脱げてしまいます。

映画『シンデレラ』

残されたガラスの靴をたよりに、王子はシンデレラを探します。

靴に合う娘こそが捜し求めるシンデレラであると確信して町中を家を一軒一軒まわります。

しかし、継母に軟禁されたエラは、王子にあうことができません・・・。

映画『シンデレラ』の感想

継母に虐げられる日々を送っていた娘が、王子さまと結婚をして幸せになる、という誰もが知っているディズニーの王道ラブストーリーです。

アニメでみてストーリーも結末も分かっていてみましたが、プロローグのシンデレラの幼い頃から、継母に育てられてるまのストーリーで、もうぐんぐんと引き込まれてしまいます。

そして、シンデレラが魔法で変身するシーン、かぼちゃが馬車に、ねずみが馬になるシーンなど、CGや特殊効果を駆使した映像は、本物の魔法のように美しく感動的ななってしまいます。

スマホやタブレットでもその映像美には驚きますが、できれば大画面テレビで見た方がより美しさに感動します。

参考:

主演のイギリス出身リリー・ジェームズがとてもかわいくて、シンデレラにピッタリだったと思います。

個人的には、いじわるな継母を演じた女優のケイト・ブランシェットのファンなので、観てみようと思ったのですが、観て大正解でした。

[ケイト・ブランシェット主演:映画『The Gift(ギフト)』のあらすじ、感想

これからも何度も見直してみたい映画のひとつになりました。

キャスト・スタッフ

スタッフ
監督ケネス・ブラナー
製作サイモン・キンバーグ
製作総指揮ティム・ルイス

キャスト
リリー・ジェームズ エラ/シンデレラ
ケイト・ブランシェット まま母(トレメイン夫人)
ヘレナ・ボナム・カーター フェアリー・ゴッドマザー
リチャード・マッデン 王子/キット

U-NEXT(ユーネクスト)ではこの『シンデレラ』実写版の他に、アニメ版の「シンデレラ」、「シンデレラII」、「シンデレラIII 戻された時計の針」が配信されています。

映画『シンデレラ』は、動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)の31日間の無料お試し期間中にPC、スマホ、テレビなどで無料視聴できます。

U-NEXT無料お試しの申し込み3分後には、映画『シンデレラ』を観ることができますよ。

3分で登録完了! → U-NEXT 31日間無料お試しキャンペーン登録ページ
無料お試し期間中に解約すると、料金はいっさいかかりません。解約も超簡単!

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。