Hulu,U-NEXT,amazonビデオなど倍速で再生する方法とメリット

Pocket

動画配信サービスを倍速で再生する方法倍速視聴のメリットを紹介。Hulu、U-NEXT、amazonプライムビデオ、dTV、Netflix、TSUTAYA TV、YouTubeなど、倍速で再生・視聴できます。

目次

動画配信サービスを倍速で再生するメリット

動画配信サービスを倍速で再生できると、いろんな便利な使い方ができます。スピード再生スロー再生の場合のメリットをあげてみました。

スピード再生

再生するアプリや方法によって再生できる速度は変わりますが、1.1倍速から5倍速程度で調整できます。人によっても違いますが、1.5倍速前後なら音声も字幕も問題なく視聴できます。

倍速再生で視聴した場合、以下のようなメリットがあります。

効率的に見れる
作品1本あたりの視聴する時間が短縮できることで、時間が有効的に使え、より多くの作品を見ることができます。作品によっても違いますが、ストーリーや会話やテンポがよくなり、より楽しく見ることができます。

右脳が鍛えられる
英語のトレーニングなどでも取り入れられているように、倍速での視聴で能率アップがはかれます。早くセリフを聴くことや、早く字幕を読むことで右脳が鍛えられ、刺激されてボケ防止などに効果的かも知れません。

面白い作品だけじっくり見れる
雑誌など、ページをパラパラめくりながら読む「斜め読み」のように、スピード再生することで動画の斜め視聴ができて、面白い作品だけを最適なスピードで視聴できます。

スロー再生

0倍速(停止)から0.9倍速までのスロー再生だと、以下のような便利な使い方もできます。

見たいシーンがじっくり見れる
ゴルフやテニスなどのスポーツや、ギターレッスンなど、じっくりと見たいシーンがゆっくりと確認しながら見れるます。巻き戻してスロー再生をすれば、何度でも確認できます。

文字起こしなどができる
テープ起こしのように、音声を文字に書き起こしたり、英語のヒアリングの勉強などにも利用できます。

動画配信サービスを倍速で再生する方法

動画配信サービスを倍速で再生するには、色々な方法がありますが、以下の3つの方法を紹介します。

  1. 動画配信サービスの倍速機能を使う
  2. Chromeブラウザの拡張機能を使う
  3. MySpeedを使う

1.動画配信サービスの倍速機能を使う

動画配信サービスの再生アプリ自体に倍速コントロールが付いているものは、特別なアドオンソフトなしに倍速再生が行えます。

対応サービス:YouTubeTSUTAYA TVなど

YouTubeは、再生時の設定メニューの中に「速度」というメニューがあって、0.25倍速から0.25単位で2倍速まで再生速度を自由に設定できます。

TSUTAYA TVも専用アプリで0.5倍速~2倍速まで、再生スピードの変更が可能です。

YouTubeやTSUTAYA TVは専用アプリでの再生なので、パソコンでもスマートフォンでも倍速再生が可能です。

2.Chromeブラウザの拡張機能を使う

パソコンのブラウザで視聴する場合、Chromeブラウザの拡張機能の「Video Speed Controller」を使えば、倍速再生が可能です。

対応サービス:U-NEXTAmazonプライム・ビデオなど

Chromeブラウザ拡張機能の「Video Speed Controller」は、Chromeウェブストアからアドオンしてください。アドオンされると、ブラウザの右上に「Video Speed Controller」のアイコンが表示されます。

Video Speed Controller(無料)
動画を倍速視聴

Chromeブラウザのに「Video Speed Controller」がアドオンされた状態で、U-NEXT、Amazonプライムビデオを視聴すると、画面左上に速度コントローラーが表示されます。

U-NEXT
動画を倍速視聴映画『ファーナス/訣別の朝』(2013年 | アメリカ)閉塞した運命からの脱却をかけて…。寡黙な男が組織に復讐するクライムストーリー

「-」ボタンを1回押すごとに0.1ダウンします。「+」ボタンを1回押すごとに0.1アップします。

Amazonプライム・ビデオ
動画を倍速視聴映画『アウトロー (字幕版)』(2012年)トム・クルーズが扮する元米軍の秘密捜査官、ジャック・リーチャー。全米ベストセラー小説”ジャック・リーチャー”シリーズ。

Amazonプライム・ビデオの場合、倍速の数字だけが表示されて、「-」や「+」などのボタンが表示されませんでした。しかしキーボードからコントロールできましたので、以下のキーでコントロールしてください。

S – -ボタン(再生速度ダウン):Sキーを1回押すごとに0.1ダウン
D – +ボタン(再生速度アップ):Dキーを1回押すごとに0.1アップ
R – 再生速度をリセット:Rキーを押すと1.0に戻る
Z – 10秒巻き戻し
X – 10秒進む

3.MySpeedを使う

動画配信サービスの中には、Chromeブラウザの拡張機能の「Video Speed Controller」が使えないサービスがあります。そこで「MySpeed」というソフトを利用してスピード調整を行います。

「MySpeed」は、フラッシュビデオ(FLV動画)の再生スピードを、0.3倍速スロー再生から5倍速スピード再生までの間で自由自在に変更することのできる動画再生スピード調節ソフトです。

対応サービス:HuludTVなど

クロームキャストを使えば、パソコンの画面をテレビにキャストしてみることができるので、テレビ側でコントロールできなくても倍速再生での視聴は可能です。

動画配信サービス-倍速再生のまとめ

自分も1.5倍速程度で視聴していますが、これに慣れると非常に便利で快適です。最初は1.3倍速程度から始めてなれるとスピードを上げていけばいいでしょう。

倍速での視聴は、短時間で作品を見ることができ、時間を効率的に使えます。長編の海外ビデオもイッキ見に倍速再生を加えることで、短時間で集中してみることで作品の面白さがグッと凝縮されて楽しめるます。

英語の学習などに取り入れられている「速読」や「速聴」にはさまざまな効果があると言われています。動画もスピード再生することで、字幕の速読やセリフの速聴にもつながり、それが右脳に働きかけることで能力がアップするかも知れません。

倍速で再生ができるということは、じっくりと見たいシーンは巻き戻してスロー再生したり、退屈なシーンはスピード再生で素早く見たりと、自分の思い通りのスピードで視聴することができるベストな視聴方法だと思います。

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。