映画『手紙』のあらすじ、キャスト紹介

Pocket

ラストシーンは涙なしでは観られない感動の作品です。東野圭吾の同名小説を映画化し、山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカという人気の若手実力派俳優が共演した感動の社会派ドラマです。
手紙

目次


映画『手紙』のあらすじ

直貴(山田孝之)の兄(玉山鉄二)は、弟の学費欲しさに盗みに入った家で人を殺してしまい服役中。大学進学を断念し工場で働く直貴にとって、毎月届く兄からの手紙は苦痛だった。そんな彼に、食堂で働く由美子(沢尻エリカ)は近づく。

映画『手紙』のキャスト

監督
生野慈朗
原作
東野圭吾
出演
山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、田中要次、山下徹大、石井苗子

手紙

映画『手紙』の感想

東野圭吾原作の映画『手紙』はかなり名作だと思います。山田孝之が主演で沢尻エリカも出ているなどキャストも豪華ですし、何より犯罪加害者側の家族の運命という点で、非常に考えさせられる映画ではあります。

そもそもこれまで犯罪被害者側の立場を描いた映画や報道は多いですが、加害者側の家族を焦点にした映画や報道はほとんどありません。もちろん犯罪を犯してしまった人にはその責任がありますし、罪を償う必要はあるのですが、果たしてそれが家族にまで及ぼされても良いのかという問題をこの映画は投げかけています。

犯罪者の家族ということで就職も断られ、職を転々とせざるを得ない主人公の気持ちはやりきれませんし、更には自分の子供にさえもそうしたことが影響するとあって、本当に見ていてつらいものを感じました。

同時に、罪を犯せば自分や被害者だけでなく、自分の家族までも巻き込んですべての人が悲しい思いをすることになると考えると、改めて犯罪を犯してはいけないなとしみじみと思いました。映画の最後では思わず号泣してしまったシーンもあり、映画を見た後に原作も呼んでみたのですが、やはり映画のほうが何倍も良いと思いました。オススメです。

沢尻エリカが演じる純情っぷりと現実とのギャップがさすがに女優だと思いましたね。

映画『手紙』を無料で観る方法

映画『手紙』は、動画配信サービスのU-NEXTで見放題作品として配信されています。

そのため、U-NEXTの31日間無料トライアル期間中に無料で視聴できるわけです。
しかも見放題作品は31日間、全作品無料で見放題なんですよ。
解約もすぐに出来るので、ぜひ無料トライアルで視聴してみてください。
3分で登録完了! → 31日間無料トライアル
無料トライアル期間中に解約すると、料金はいっさいかかりませんよ。

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。