海外ドラマ『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』のあらすじ、キャスト紹介

Pocket

海外ドラマはいくつか観ているのですが、私が再放送でもまた観てしまうくらい好きなのは、『バーン・ノーティス』です。主人公のマイケルは、元スパイという華麗な経歴を生かし難事件を解決するのが主な内容です。

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲

そんな字面を書いてしまうと、さぞかしスマートな紳士を連想してしまうところです…が、このドラマは小さなお手伝い(冒頭では「しょぼい仕事」と表現される)がおおごとになったり、何でも爆発すりゃいいのかよ!(笑)といった荒っぽさで解決したりと、息もつかせぬ展開で何度見ても楽しいです。

ドラマ中では主人公と仲間達が事件を解決するに当たり自分の肩書きを自在に装い、巧みにターゲットに近づくというスパイ行為を遺憾なく発揮します。スマートな紳士から地味な清掃員はもちろん、イカれたチンピラや頼りなさげなオタクっぽい青年、果ては悪魔の使い(笑)をスパイとして演じ、毎回違う主人公のキャラクターを観られることが、このドラマを毎回観ても全く飽きない理由のひとつではないかと思います。

冒頭で主人公が「仲間も頼りない」と表現していますが、その仲間はちょこっと(?)クセがあるだけで、とても頼りになる仲間達との掛け合いも小気味良いです。
特に元彼女でセクシーなフィオナはとても強烈なキャラクター。顔に似合わず銃と爆弾が好きで、爆弾を使う場面になると本当に楽しそうです。

最近知ったのですが、もう一人の仲間で中年男で女たらしサムの過去を描いた、バーンノーティスのスピンオフ映画があったそうです。日本語に対応されていたら、ぜひ見てみたいです!

『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』のあらすじ

東欧・OPEC諸国を中心に活動していた敏腕スパイ、マイケルは、ある日突然解雇される。IDも抹消された彼は故郷マイアミで、FBIの監視下におかれながら生活することになる。解雇の理由を探ろうとするマイケルだが、彼の帰郷を喜ぶ母親マデリンのつまらない用事をこなしながら、セクシーな元彼女フィオナと元相棒のサムと共に、スパイ技術を活かしながら町の小さな事件を解決していくはめに。本格的なアクションと様々なスパイテクニックを見せるハードボイルドな一面に加え、周囲の人物とのコミカルなやり取りの中で垣間見えるマイケルのユーモア―と人間くささが人気。また、シリーズを追うごとに、マイケルを警察機関や世界中の刺客が追ってくるというダイナミックなストーリーに展開!豪華ゲストも続々と登場!(「Hulu」より)

『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』のキャスト

製作総指揮・脚本
マット・ニックス

キャスト
マイケル:ジェフリー・ドノヴァン
フィオナ:ガブリエル・アンウォー
サム:ブルース・キャンベル
マデリン:シャロン・グレス
ネイト:セス・ピーターソン

お得情報
Huluの2週間無料トライアル期間中に『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』全シーズンが無料で視聴できます。
しかも映画・ドラマなどの全作品を2週間すべて無料で見放題です。
解約もすぐに出来るので、ぜひ無料トライアルで視聴してみてください。
今すぐ2週間無料トライアルしてみる!


動画配信サービス「Hulu」ならテレビ、スマートフォン、タブレットなどから簡単に視聴できるので試してみてください。

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。