映画『アーティスト』(動画)のあらすじ、感想、無料で見る方法

Pocket

映画『アーティスト』

映画『アーティスト』は第84回(2012年)アカデミー賞では作品賞ほか最多5部門受賞した感動の名作です。モノクロ映像サイレントで描き上げるハリウッド黄金期のロマンティックストーリーです。温かい涙とやさしい愛で包み込む、映画史上最高峰の感動作です。

映画アーティスト

映画『アーティスト』の感想

サイレントからトーキーへの移行期をテーマにした映画では『雨に唄えば』あたりが有名だし、映画が続々とトーキーへと移行していく中チャップリンはサイレントにこだわり続けたことも、この映画に通ずるテーマです。

しかし、この映画に「古さ」というのは感じられません。何もかもを失って改めて自分を見つめ直した時に、実はすごくたくさんのものに自分は守られてきたし今も守られているんだ、という全ての人間に訴えかけることができる「普遍的」なテーマを描いているからです。

そしてこの映画は実は「普遍的」なのに一見すると「古めかしい」テーマを、驚く程に現代映画の技法を取り混ぜたサイレント映画に仕立てあげた手法も妙です。

サイレントに取り残されていく様子を「声」が出ないという方法で表現したり、時代に取り残される自分をスクリーンに映った影があざ笑う演出や、カラーフィルムで撮影して黒白にコンバートしたことによって強調されたグレーの色調が男の凋落ぶりを表現したり・・・。
映画アーティスト

音を削った分、この映画は映像描写が非常に優れています。他にも2人の立場が逆転してしまうことを暗に示した階段のシーンや女が男の上着の袖に自分の腕を通して「ひとりホールド」するシーンなんかは思わず見蕩れてしまいました。

モノクロ映像サイレントで感動する映画はそうざらにあるもんじゃないですよ。

『アーティスト』のあらすじ

1927年、ハリウッド。サイレント映画の大スター、ジョージ・ヴァレンティン (ジャン・デュジャルダン) は、彼に憧れる女優の卵ペピー (ベレニス・ベジョ) と出会い、自身の主演作でエキストラの役を手にした彼女に優しくアドバイスをおくる。

そんな中、時代はセリフのあるトーキー映画へと大きく変わっていく。しかしジョージは、自分は芸術家だと主張してサイレント映画に固執、瞬く間にスターの座から滑り落ちることに。そんなジョージとは対照的に、時代の波に乗ってスターの階段を駆け上っていくペピーだったが…。

Huluより

『アーティスト』のキャスト

スタッフ
監督ミシェル・アザナビシウス
製作トマ・ラングマン
脚本ミシェル・アザナビシウス

キャスト
ジャン・デュジャルダンジョージ・バレンタイン
ベレニス・ベジョペピー・ミラー
ジョン・グッドマンアル・ジマー

原題 The Artist
製作年 2011年
製作国 フランス

無料トライアルで無料視聴してみる

映画『アーティスト』は、「動画配信サービス」や「DVD宅配レンタル」で視聴することができます。どちらも無料トライアル期間がありますので、無料で視聴することができます。

動画配信サービスで無料視聴

Hulu、U-NEXT、dTVなどの動画配信サービスで視聴できます。無料トライアル中に見れば無料で視聴できます。しかし作品によっては配信終了となっていて見つからない場合があります。その場合、DVD宅配レンタルを探してみてください。

DVD宅配レンタルで無料視聴

DVDレンタルなら動画配信サービスよりはるかに多くの作品数があるので、見つかる場合がよくあります。

TSUTAYA TVなら無料お試し期間中にDVD/ブルーレイが無料で宅配レンタルできます。送料も無料なので、まったくタダで見ることができます。

最大何枚無料レンタルできたかは、「TSUTAYA TV30日間無料お試しでDVDが何枚借りれるか試した」で確認してください。

無料お試しでDVD/ブルーレイ/CD借り放題、動画配信見放題!
3分で完了! → TSUTAYA TV 30日間無料お試しキャンページ申込ページ
無料お試し期間中に解約すると、料金はいっさいかかりません。解約も超簡単!

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。