海外ドラマ『24-TWENTY FOUR-』のあらすじ、キャスト

Pocket

アメリカの連邦機関CTUの捜査官ジャック・バウアーがテロリストたちとの戦いを描いた大人気のテレビドラマです。1日の出来事が1話1時間の24話で構成されているテンポのいいストーリー展開が観る人を中毒にするほどの人気作品です。

『24-TWENTY FOUR-』は、全シーズン(1~8)全193話の字幕版、吹替え版ともHulu(フールー)ならぜんぶ見放題です。2週間の無料お試し期間中に全シーズン見ても無料ですよ。

Hulu 2週間無料お試しキャンページ申し込みページ

24 -TWENTY FOUR-

海外ドラマブームの火付け役となった作品が「24 -TWENTY FOUR-」です。8シーズン193エピソードという延々と続くストーリーに圧倒されますが、早く次の展開を見たくてしようなくなるドラマです。一話を観るととまらなくなってしまうので寝不足に注意ですね。

私は洋画・邦画を問わずドラマを観るのが好きなので、当然当時世間で流行していた24 -TWENTY FOUR-を観てみることにしました。観た率直な感想は「おもしろい!」そして「続きが早く観たい!」という感想に尽きます。日本のテレビドラマは、どちらかと言えばゆったりと登場人物の情緒をおしはかりながらストーリーが展開されていきます。もちろん、24にもそういった登場人物の細かい感情はあるのですが、それにも増して印象的なのはストーリーのスピーディーさとおもしろさです。

そんなストーリーを追っていくと、昨日仲間だった人間が明日には敵になっていたりなど「もう、ジャック・バウアー以外何も信じられないじゃないか!」と、私はドラマを観ながら心の中で叫んでいました。そのくらい、心惹き付けられるストーリー展開、そしてスピードこそがこの大ヒット海外ドラマである24の特徴だと私は思っています。

24 -TWENTY FOUR-

もしも「海外ドラマはあまり観たことがない」という海外ドラマ初心者の人には、この24が最適だと私は思います。私もそうして24の魅力にハマっていき、全シリーズをすべて余すところなく視聴しました。そんな時間を忘れて視聴することができるドラマ、それが24だと私は思っています。

わたしは、普段からテレビが好きでよく見ています。とくに好きなものは、ドラマです。最近だと日本のドラマ以外にも韓国ドラマや海外ドラマなどたくさん見ています。そんなわたしがおすすめしたいドラマは24 -TWENTY FOUR-です。

このドラマはわたしが見てきたドラマの中で一番面白かったと、はっきり言えます。このドラマの面白いところはたくさんあります。まずは、スケールの大きさです。大統領対テロリストというのが、このドラマの主軸なのですが、とにかく規模が大きいのです。日本のドラマとはお金の使い方が全然違います。

24 -TWENTY FOUR-

つぎにこのドラマの面白いところはリアルタイムで時間が進んでいくところです。一話ごとにドラマのなかの時間も1時間進んでいくのです。そうすることで、期待やスリルが増すのです。会議の時間やテロを実行する時間、待ち合わせやタイムリミットなど、その時間が近づくことで、つぎはどうなるのかと目が離せなくなるのです。

そしてこのドラマのもうひとつの魅力は登場人物の個性です。出てくる人物がひとりひとりキャラがたっており、見ていて飽きません。日本でもこのようなドラマを作ってほしいものです。いつか24を超える、面白いドラマを見てみたいものです。

『24-TWENTY FOUR-』のあらすじ

キーファー・サザーランド扮するジャック・バウアーがヒーローの大人気テレビドラマ。全シーズンで共通するのはリアルタイムなストーリー展開。1日の出来事が、1話1時間の24話構成で描かれている。(「Hulu」より)

『24-TWENTY FOUR-』のキャスト

監督:スティーブン・ホプキンス、ジョン・カサー、ブライアン・スパイサー

キャスト
ジャック・バウアー:キーファー・サザーランド
テリー・バウアー:レスリー・ホープ
キム・バウアー:エリシャ・カスバート
グラハム・バウアー::レナ・ソファー
ジョシュ・バウアー:エヴァン・エリンソン

お得情報
Huluの2週間無料トライアル期間中に『24 -TWENTY FOUR-』全シーズンが無料で視聴できます。
しかも映画・ドラマなどの全作品を2週間すべて無料で見放題です。
解約もすぐに出来るので、ぜひ無料トライアルで視聴してみてください。
今すぐ2週間無料トライアルしてみる!


動画配信サービス「Hulu」ならテレビ、スマートフォン、タブレットなどから簡単に視聴できるので試してみてください。

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。