huluの映画で英語を独学で学習する超便利なトレーニング方法

Pocket

huluには英語を勉強するためにとても便利な機能があります。それが英語の学習トレーニングの「シャドーイング」に便利な「英語字幕」と「10秒巻き戻しボタン」です。huluのこの機能を使えば、英語を楽しみながら独学で勉強できます。

huluで英会話の勉強

英会話を独学で学習する方法として「シャドーイング」や「オーバーラッピング」といった学習方法が、英語の学習関連書籍や英語に関するネットなどでよく紹介されています。

英語のリスニング力向上やTOEIC受験対策としても非常に有効な英語の学習方法として、広く取り入れられています。

「シャドーイング」とは

「シャドーイング」とは、聞こえてきた英語に少し遅れて(影(shadow)のように後から追いかけて)、同じ英文をを音読する英語の学習方法です。英語を「聞く」と「話す」を同時に行うので、効率的な練習方法といえます。

「シャドーイング」は、もともと同時通訳者のための訓練方法のひとつで、英語を勉強する人たちにとっても非常に効果の高い学習方法として知られるようになってきました。

「シャドーイング」の効果は、リスニング力の向上発音・イントネーションの向上英語表現力の向上などがあります。

ちなみに「オーバーラッピング」とは「聞く」と同時に「話す」方法です。

英語の「シャドーイング」教材としての映画

学校の英語の教科書のような、ストーリー性の無い英会話を勉強していても、あまり面白みを感じないものです。

有名人の名スピーチや映画など、心動かされるストーリー性のある英文で勉強することが、楽しみながら英語の学習を長続きさせるコツです。

映画を利用した「シャドーイング」は、聞くだけとは違い、実際に人が会話している姿を見ながら、そして物語を楽しみながらのため、理解しやすく、「シャドーイング」としての教材として適しているといえます。

とはいえ、映画を見るだけででは、英語を勉強できるとは言えません。やはりそこには「シャドーイング」で英語のリスニング力とスピーキング力をつけていく必要があります。

Huluの「英語字幕」と「10秒巻き戻しボタン」は「シャドーイング」にとても便利

映画で話す文章を間違いなくリスニングできればいいですが、やはり最初は「英語字幕」などで、話す英文を確認しながら、そして一時停止と巻き戻しで確認しながら進めていくことが必要です。

聞き逃したり、もう一度「シャドーイング」を繰り返す場合に、少しだけ戻したい時、一時停止をしてから、スライダをスライドして巻き戻し操作をするのは、案外めんどうです。

「10秒巻き戻しボタン」をワンタッチするだけで、簡単に10秒前のシーンに戻るのは、「シャドーイング」を勉強している人にとっては非常に便利に感じるはずです。

「シャドーイング」の学習方法やテクニックについては書籍が多く出版されていますので、そちらを参考にしてみてください。

スクリーンプレイで学ぶ 映画英語シャドーイング―シャドーイング・マネジャーでらくらく音読練習

多聴多読マガジン2014年6月号[CD付]

huluの「英語字幕」

以下のキャプチャー画面は、huluでも人気の海外ドラマ『デスパレートな妻たち』です。字幕版を再生すれば通常以下の日本語字幕が表示されます。

huluの日本語字幕

同じシーンを英語字幕に設定すると以下のように英語字幕で表示されます。
huluの英語字幕

「normally, there’s never anything newswarthy about my life.」を直訳すると、「通常、私の人生についての報道価値のあるものは決してありません。」になりますが、映画の英訳では「事件などとは、無縁の日常は-」になります。

日本語字幕でのセリフを英語で言えばどういう英文になるのだろうとか、英語字幕の英文を日本語に訳すとどうなるのかなど、さまざまな使い方もできます。

英語字幕に対応するデバイスは、現時点ではPC、Windows 8 App、PS4、PS3、PS Vita、PS Vita TV、Nexus Player、Sharp TV、Wii U、Wii、Android(4.0以上、およびタブレット)、iPhone、iPod touch、iPad、iPad miniです。

また、huluの作品の中でも英語字幕に対応していない作品があります。

huluの英語字幕に設定する方法

huluの動画を英語字幕に設定する方法は2つあります。プレーヤで設定する方法と、作品単位で設定する方法です。

プレーヤで英語字幕に設定すれば、どの作品も英語字幕になります(英語字幕対応作品のみ)。作品単位で設定する場合にはその作品を視聴する時に設定できます。

プレーヤで英語字幕に設定する方法

PCでの設定方法です。画面右上のアカウント名(氏名)にカーソルを乗せてメニューを表示させます。表示されたメニューの[アカウント]をクリックします。

「設定ページ」の「プレーヤ設定」欄にある「字幕言語」の「英語を提供している動画は英語字幕を表示する」にチェックを入れます。
hulu英語字幕設定

上記の設定をしておけば、英語字幕に対応する動画が再生されると英語字幕が表示されます。英語字幕に対応していない動画は日本語字幕が表示されます。

作品単位に英語字幕に設定する方法

動画を再生中、操作パネルを表示し、右端の[設定]ボタンにカーソルを乗せてメニューを表示させます。表示されたメニューの「字幕設定」で英語をクリックします。
huluの英語字幕にプレーヤー設定

英語字幕から日本語字幕に戻すには、同じ手順で「日本語字幕」をクリックすれば日本語字幕に戻ります。

huluの英語字幕に対応する作品

huluの動画の中で英語字幕に対応する作品は簡単に探すことができます。英語字幕に対応する作品の一覧形式で見ることができます。

英語字幕に対応する作品は、上部メニューの[その他]にカーソルを乗せてメニューを表示あせます。メニューの「英語字幕」をクリックします。
hulu英語字幕

英語字幕に対応された作品が一覧表示されます。huluは映画や海外ドラマなど多くの作品が英語字幕、日本語字幕、吹替えなどに対応しています。
hulu映画で英会話

英語字幕の一覧が表示されると「映画で英会話」と表示されて、huluでも英会話の学習に最適な動画配信サービスをアピールしているようです。

huluの「10秒巻き戻し」

動画を再生中に、操作パネルを表示して、「10秒巻き戻し」をクリックすれば、10秒前に戻り再生されます。連続して2回クリックすれば20秒前に戻り再生されます。
huluの10秒巻き戻し

「10秒巻き戻し」機能は、英語のセリフを聞き逃したり、もう一度聞きたい場合などに便利な機能です。

「10秒巻き戻しボタン」は、huluが英語の学習用につけた機能のように思えるほど英会話を独習する人にとってとても便利な機能です。

まとめ

独学で英語を勉強しようと思っている人にとって、動画配信サービスを利用した英語学習方法は、いつでも、どこでも、安価に、そして楽しみながら学習できる方法だと思います。

その中でもhuluはシャドーイングのトレーニングにとても便利な「英語字幕」と「10秒巻き戻し」機能があります。

英語を独学で勉強する人にとってベストな動画配信サービスがhuluではないでしょうか。

huluの2週間無料トライアルで、「英語字幕」と「10秒巻き戻し」機能を使って「シャドーイング」のトレーニングを体験してみてください。

3分で完了! → Hulu 2週間無料お試しキャンページ申し込みページ
無料お試し期間中に解約すると、料金はいっさいかかりません。解約も超簡単!

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。