ハリウッドの大物たちが選ぶ映画ベスト100を発表!

Pocket

映画やテレビ、音楽関係のニュースを配信しているThe Hollywood Reporterというサイトで、ハリウッドの映画界で活躍している大物たちにアンケートをとって、「お気に入り映画ベスト100」を発表されました。映画業界人のお気に入り映画のナンバーワンは『ゴッドファーザー』でした。

業界人が選ぶ映画なので、一般の人たちが選ぶ基準と違っているかも知れないですが、どの映画もかなり面白そうな作品ばかりです。

ベスト10は以下のとおりです。

1. 『ゴッドファーザー』
フランシス・フォード・コッポラの名前を世に知らしめた、マフィア映画の金字塔!!
2. 『オズの魔法使』
ミュージカル・ファンタジーの名作! 魔法の国に迷い込んだドロシーの冒険物語
3. 『市民ケーン』
AFI世界映画史上ベスト1など数々の栄誉に輝いた、映画史上に残る不朽の名作!!
4. 『ショーシャンクの空に』
S・キング原作、多くの人々の「マイ・ベスト・ムービー」に加えられた感動作。
5. 『パルプ・フィクション』
クエンティン・タランティーノ監督作品。 1994年のアカデミー賞では7部門にノミネート
6. 『カサブランカ』
ハンフリー・ボガートによる名台詞「君の瞳に乾杯」で知られる、映画史上屈指の名作
7. 『ゴッドファーザーPART II』
ビトの縄張りを継いだ三男のマイケルが成長していく姿を描く、シリーズ第2弾!
8. 『E.T.』
異星人と子どもたちの交流を描いたスピルバーグ監督による大ヒットSFファンタジー
9. 『2001年宇宙の旅』
アーサー・C・クラークの小説を映画化。映画史上のベストテンに必ず入る、殿堂入りの名作SF
10.『シンドラーのリスト』
20世紀における歴史的な出来事を再現した記念碑的な作品。スピルバーグ監督作品。

日本でも大ヒットした映画の『スターウォーズ』、『タイタニック』、『アバター』なども上位に入っています。1950年代のモノクロ映画もかなり入っていたりして、知らない映画もかなりありました。ちなみに100位はなんと黒澤明監督の『7人の侍』でした。

自分のオススメは、4位のショーシャンクの空にです。脱獄映画なのに感動しますよ。

11位から100位までは、以下のサイトをご覧ください。

The Hollywood Reporter「お気に入り映画ベスト100」

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。