dTVがFire TV/TV Stickに3月17日から対応

Pocket

動画配信サービスの「dTV」がAmazonのメディアストリーミングデバイスの「Fire TV」、「Fire TV Stick」に対応しました。3月17日からFire TV/Fire TV Stick向けのdTVアプリがダウンロードできます。

dtvをアマゾンで

dTVアプリのインストール方法は、Fire TV/Fire TV Stickのホーム画面のメニューから[アプリ]で「dTV」を検索して、dTVアプリをインストールします。dTV会員の場合、ID、パスワードを入力してログインするだけでdTVがすぐに楽しめます。

dtvをアマゾンで

Fire TV/Fire TV Stickでは、dTVの入退会や決済には対応していないので、dTVの無料トライアルなどの申込みは、スマートフォンやWebサイトからの登録が必要になります。

dTVには4K作品が配信されていますが、Fire TVには対応していません。現時点では、Fire TVは、AmazonビデオとNetflixの4K作品のみに対応しています。

Fire TV/Fire TV StickがdTVに対応したことで、今までdTVのテレビ対応は、ソニー「BRAVIA」の一部、パナソニック「VIERA」の一部、Android TVだけでしたが、より広くdTVをテレビで楽しむことができます。

もちろんクロームキャストやdTVターミナル、Nexus Player、Apple TVなどでも視聴可能です。

Fire TV StickでdTVを使ってみた感想

Fire TV Stickには付属のリモコンがあるのですが、作品の検索など作品名を入力するにはあまり操作性がいいとは言えません。

やはりスマホやタブレットで文字入力に慣れているせいかクロームキャスト経由の方が使いやすかったです。

しかしdTVには、予告編を見ながら作品を選べる「ザッピングUI」があるので、何かいい作品がないかとテレビで番組を探すような状況では、リモコンで簡単に操作できるのが便利でした。

dTVの31日の無料トライアルに申し込めばにFire TV/Fire TV Stickで映画をテレビで見放題!

今すぐ登録 → dTV 31日間無料お試しキャンページ申し込みページ
無料お試し期間中に解約すると、料金はいっさいかかりません。解約も超簡単!

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。