dビデオがテレビ(SONYブラビア)で視聴できるようになった

Pocket

動画配信サービスの「dビデオ」がソニーテレビ「Bravia(ブラビア)」のネットワークサービスに対応しました。これでクロームキャストなどの通信デバイスがなくても簡単にdビデオのコンテンツが楽しめるようになりました。

ソニーテレビ「Bravia(ブラビア)」の[SEN]ボタンを押すと、このようにアプリ一覧にdビデオのアイコンが追加されています。
dビデオがテレビ対応

目次

ソニーテレビ(ブラビア)でdビデオの初期設定の方法

ソニーテレビ「Bravia(ブラビア)」でdビデオを利用するには、dビデオのアイコンを最初に選択した時に認証作業を行います。

最初にdビデオのアプリを起動すると、「利用する」と「入会する」のボタンが表示されますので、すでに利用している人は「利用する」ボタンを押します。dビデオを利用していない人は、パソコンやスマートフォンなどから、申し込みを行ってください。入会後30日間は無料で視聴できます。参考「動画配信サービス「dビデオ」の31日間無料お試しのレビュー
dビデオがテレビ対応


dビデオの認証作業を行うには、dビデオの登録されているスマートフォンやパソコンなどのデバイスが必要になります。それらのデバイスからテレビに表示されたシリアルキーを入力します。
dビデオがテレビ対応

以下はスマートフォンの例です。dビデオのフッターメニューの[各種設定]をタップします。設定メニューから[dビデオ対応テレビで視聴する]を選択します。
dビデオでテレビ視聴dビデオがテレビ対応

テレビ再生設定からテレビに表示されているシリアルキーを入力して、[設定]ボタンをタップします。
dビデオがテレビ対応dビデオがテレビ対応

以下の画面が表示されて認証作業は完了です。
dビデオがテレビ対応

認証が済むとテレビ側で自動的にdビデオの画面が表示されます。
dビデオがテレビ対応

dビデオの作品をテレビで見る方法

dビデオのコンテンツをテレビで見るには、まず最初にスマートフォンやタブレットなどから観たいコンテンツを選ぶ必要があります。見たい映画やドラマが見つかったら[視聴する]ボタンをタップして、視聴方法の選択をします。

今までは、「ストリーミング視聴」と「ダウンロード視聴」に「テレビで見る」というボタンが増えていますので、それをタップします。
dビデオがテレビ対応dビデオがテレビ対応

スマートフォンで選択された映画がテレビで始まります。テレビで再生される作品の一時停止などの操作はテレビのリモコンで行います。
dビデオがテレビ対応

dビデオの映画やドラマを大画面で見るには、今までクロームキャストなどの機器が必要でしたが、これでそれらの機器の必要がなくなり簡単にテレビで見ることができて便利になりました。

特に音楽(ミュージックビデオ)などはスマートフォンやタブレットなどより、音質のいいスピーカーのソニーテレビ「Bravia(ブラビア)」で視聴するほうがいいですね。
dビデオがテレビ対応dビデオのテレビ視聴


まだレンタルも開始していないサザンオールスターズの新作アルバムの「葡萄」もBravia(ブラビア)ならいい音でミュージックビデオとして視聴できます。
dビデオがテレビ対応

2015年4月現在、dビデオのネットワークテレビ対応は、ソニー製テレビ「Bravia(ブラビア)」シリーズだけですが、今後は他のメーカーのテレビにも対応していくと思います。

dビデオをソニーテレビ(ブラビア)で視聴した感想とまとめ

ソニー製テレビ「Bravia(ブラビア)」のdビデオのアプリを使ってみて感じたことは、テレビ側で作品の一覧などはなく、見たいコンテンツを検索したりするのは、すべてスマートフォンやタブレットなどからです。

同じ動画配信サービスのHuluやU-NEXTなどは、テレビ側だけで作品の一覧表示や検索などができます。dビデオの場合は、テレビ以外にdビデオが視聴できるスマホやタブレットが必要になってくるところが、少しめんどうに感じました。

しかしdビデオにはとても便利な機能として「ダウンロード視聴」がありますので、テレビ視聴については、テレビだけで一覧表示や検索ができるように今後の機能アップに期待したいと思います。

「dビデオ」は、ドコモのユーザーでなくても、誰でも申し込むことができます。初回の申し込みで31日間は無料でお試し視聴ができて、その間映画やドラマが観放題です。無料お試し期間中に解約すれば、一切お金がかかりません。

動画配信サービス「dビデオ」なら月額500円(税抜)で映画やドラマが見放題


※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。