Amazonインスタント・ビデオ – アマゾンが動画配信サービスに参入!

Pocket

Amazonインスタント・ビデオはアマゾンジャパンが運営する動画配信サービスです。映画やドラマの新作を見たい人ならおすすめですね。海外・国内映画を取りそろえ、話題のテレビ番組、アニメ、キッズ&ファミリーなど豊富なコンテンツが用意されています。動画の視聴方法はストリーミングとダウンロードが選べます。視聴端末が少ないのが欠点ですが、いずれ対応されると思います。

Amazonインスタント・ビデオ

30日間無料 映画、ドラマが見放題、音楽も聴き放題「Amazonプライム・ビデオ」

Amazonインスタント・ビデオの動画配信サービスは、基本的に定額ではなく、1タイトルごとに購入またはレンタルするスタイルです。これはアップルの「iTunes Store」と同じシステムですね。

コンテンツは、「モンスターユニバーシティ」のようにDVD/Blu-rayが発売と同時の作品や、「パシフィック・リム」のようにダウンロードが先行する作品も多く、新作などの配信を希望する人に向いた動画配信サービスです。

コンテンツの画質は、標準画質(SD)と高画質(HD)が用意されていて、字幕版と吹き替え版のあるコンテンツも多く好みによって選択も可能です。

弱点としては、対応デバイスが少ないことです。2014年1月現在では、Windows、Mac、iOSに加え、自社のタブレットであるKindle Fireシリーズだけとなっています。テレビの大画面で観るといった場合は、スマートホンやAPPLE TVなどを経由するなど追加機器や工夫が必要になります。

大きな特徴は、日本初のドルビーデジタルプラス対応オンライン映像配信サービスとなっていることです。ドルビーデジタルプラス搭載の新Kindle Fire HDシリーズを使うことで、プレミアムオーディオを楽しむことができます。

Amazonインスタント・ビデオは新作映画、話題のTV番組、何度でも見たい名作映画など、見たい時にいつでも豊富なコンテンツを気軽に楽める動画配信サービスです。
ビデオはパソコン、Kindle Fireから購入することができます。購入したビデオはビデオライブラリに保存され、パソコン、iPhone、iPad、iPod touch、Kindle Fireから視聴可能です。

料金

Amazonインスタントビデオストアは、アマゾンの会員に登録するだけで無料で利用できます。各コンツンツは、一本当たりの料金が設定されていて、一本単位での購入・レンタルで視聴が可能になります・

各作品の価格は、レンタルで100円から、購入で1,000円からとなっています。無料の作品も多数あります。

ちなみに、Amazonインスタントビデオの特長でもある価格は、消費税分だけ他の動画配信サービスより安くなっています。いろいろと問題になっている消費税ですが、日本の企業だはないということで現在は消費税がかかりません。

同じ500円の動画であっても、他社は消費税込みで540円だとしたら、アマゾンは500円です。アマゾンの対応デバイスで視聴できる人なら、料金を考えればアマゾンが有利かと思います。

作品ラインナップ

外国映画、日本映画、アメリカのTVドラマ、日本のTVドラマ、韓国のTVドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ、キッズ・ファミリー、ホビー・実用、アイドル、アダルトなど、新作や名作などの約50,000点を超える動画がラインナップされています。

アカデミー賞特集劇場未公開作品TVドラマ シーズンパックなどのイベントも多く行っています。

対応デバイス

Amazonインスタントビデオの一番の欠点が、この対応デバイスが限定されていることです。現在のところアンドロイド端末やネットワークテレビに対応していません。

Windows、Mac、iOS、Kindle Fireシリーズ
配信方法:ストリーミング形式、ダウンロード

パソコンからレンタルした映画やドラマは、スマートフォンやタブレットを持っていても、アンドロイドであれば視聴することができません。クロームキャスト対応にもなっていません。

Amazonインスタントビデオで購入した動画をテレビで視聴したい場合は、パソコンなどからGoogle Castの画面キャスト機能を利用して観てください。

無料視聴

アニメ、キッズ、ドラマ、バラエティなどの「第一話無料」が数多くあり、無料視聴が可能です。
無料配信

また、100円HD200円レンタルセールも定期的に開催されていますので、興味ある人はマメにチェックしてみてください。

30日間無料 映画、ドラマが見放題、音楽も聴き放題「Amazonプライム・ビデオ」

まとめ

新作、準新作など、レンタル開始になった映画やドラマのラインナップは、アマゾンというだけあって品揃えは一番じゃないでしょうか。

しかも新作・準新作が299円からレンタルできるのも、非常にお得感が強い動画配信サービスだと思います。

しかし、対応デバイスがパソコン以外は、アップル製品とキンドル端末だけなのは、アンドロイド端末をメインに使っているユーザーは躊躇してしまう要因かも知れません。

アンドロイド端末、クロームキャスト、ネットワークテレビなどに対応されれば、利用者も増えるのではないでしょうか。

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。